社会化の落とし穴 | ドッグスマイルファクトリー|犬のしつけ方を覚えたい!初心者もプロ並の技術を習得!|東京都中野区

社会化の落とし穴

講師の原です。

本日は社会化について少しお話しいたします。

 

新しい家族として仔犬を迎え入れ、育て方を調べていると

必ず重要だと書いてあるのが「社会化」です。

社会化については、調べればすぐにわかりますので、

あえてここには書きませんが、今回はその落とし穴について。

 

以前は社会化不足の犬というのが多かったですが、

最近増えているのが、社会化を失敗した犬です。

「不足」と「失敗」は全く違います。

社会化が足りないのではなく、

やり方を間違えている方が増えているというのが重要です。

 

そもそも、まだ社会化なんて聞いたこともない人が多かった時代は

「沢山の人や犬に会わせて、社交性の高い子に育てましょう!」

と、世間に社会化の重要性を訴えることが重要でした。

しかし社会化という言葉が浸透してきた今、それが一人歩きをし、

「とにかく沢山の人や犬に会わせさえすれば、社交性の高い子に育つんだ!」

という、大きな誤解を生んでしまっています。

その結果、社会化を頑張ったがゆえに、

非常にデリケートな社会性のない子に育ててしまうという

落とし穴にはまっているご相談が多くなっています。

 

正しい社会化というのは、

その子がキチンと乗り越えられる程度のハードルを設定することが重要です。

その為には刺激の強さと、社会化にかける時間が適切かを検証しなくてはなりません。

社会化はとても重要なことですが、犬の気持ちを置き去りにして進めてはいけません。

その犬に合わせた、個性を尊重した社会化というものが

本来、「社会化のあるべき姿」だと考えます。

 

社会化は環境を与えてあげれば、自然と進みますが、

悲しいことに日本では犬を連れて出歩くのにはまだまだ不自由します。

欧米のように、電車やバスに苦も無く犬を乗せられる国とは違いますから、

日本の環境の実態と、ワンちゃんが住んでいる家と、その周りの環境、

飼い主様の行動範囲や希望も考慮したうえで、

適切な社会化を進めていかなければならないということが、

少しでも広まれば幸いです。

 

 

=====================================

日本に住む愛犬とそのご家族に

それぞれのご事情やご希望、

住環境にあわせた生活方法を提案する

「日本式」「飼い主式」

犬のしつけ、暮らし方のメソッド。

 

DOG SMILE FACTORY

http://dog-smile-factory.com